top of page

3月22日、筑波大学ホームゲーム「TSUKUBA LIVE!」(バスケ)が白鷗大学、東海大学を迎えつくば市内にて開催

筑波大学アスレチックデパートメント(以下、「筑波大学AD」)は、2023年3月22日(水)つくばカピオにて、筑波大学ホームゲーム 「TSUKUBA LIVE!」(競技:男女バスケットボール) を開催します(概要:ページ下部に記載)。



国内最高峰の対戦カードが実現!

沸き立つ準備はできてる?


当日は筑波大学バスケットボール部が、2022年インカレ優勝校「東海大学」(男子)、2022年インカレ準優勝「白鷗大学」(女子) と対戦。


つくば市内にて国内大学バスケ界で"最高峰"の対戦カードが実現しました。



また試合以外にも学内、地域の出演者によるパフォーマンスやアトラクションがアリーナで繰り広げられる他、ホームゲームならではのフードや様々な体験ができるブースが出店。


3月22日、つくばカピオが「最高に心躍るアリーナ」に変貌します。



筑波大学が創造する「ホームゲームがある大学」


筑波大学ホームゲーム「TSUKUBA LIVE!」は、「大学スポーツの可能性を広げ、スポーツで交流と興奮、文化を創る」というビジョンを掲げ、筑波大学ADが主催するホームゲームです。



国内の大学スポーツがホームゲームを開催することにより、スポーツ界が更に発展する未来を信じ、その未来への開拓者として、ホームゲームへの取り組みを進めております。



筑波大学ADは2022年より主催ホームゲームへの取り組みを本格化。

今年度は、夏に「TSUKUBA LIVE! - Summer Tuuune! - 」(競技:水球、男子バスケットボール)を、秋に「TSUKUBA LIVE! - サメテタテ - 」(競技:男子バレーボール)を筑波大学内にて開催しました。


前回ホームゲーム(11月開催)のチケットはわずか23分で完売

今秋11月に開催「TSUKUBA LIVE! サメテタテ」は、筑波大学主催ホームゲームとして初めて有料チケットを販売。チケットは販売開始後、わずか23分で完売と、大学が主催するホームゲームの期待度の高さがうかがえました。



筑波大学ホームゲーム「TSUKUBA LIVE!」の企画運営を担うスポーツアドミニストレーターと学生のエネルギーがかけ合わせられることにより、大学スポーツがさらなる「興奮と交流」を生み出す空間へと変貌。


筑波大学、そして日本の学校スポーツ界に”ホームゲーム”という「文化」を根付かせようとしています。


 


筑波大学ホームゲーム

TSUKUBA LIVE! - MELT -


主催:筑波大学アスレチックデパートメント


後援:つくば市、つくば市教育委員会、一般社団法人つくばスポーツ協会

協力:つくばまちなかデザイン株式会社、つくばセンター地区活性化協議会


日時:3月22日(水) 14:00 開演(予定)

会場:つくばカピオ

(住所:〒305-0032 茨城県つくば市竹園1丁目10-1)


・競技

バスケットボール(男子・女子)


・対戦カード

第一試合 筑波大学 vs 白鷗大学(女子)

第二試合 筑波大学 vs 東海大学(男子)


・チケット

1階席:2,500円

  1,500円(筑波大関係者・高校生以下 | 数量限定)

2階席:1,500円

  500円(筑波大関係者・高校生以下 | 数量限定)



コメント


bottom of page