top of page

eスポーツチーム「OWLS」第2期メンバー募集のお知らせ【プレーヤー・スタッフ】 - eスポーツプロジェクト・筑波大学BPES



筑波大学体育スポーツ局(BPES)は、日本の学校における「eスポーツのモデルチーム」を実装することを目指し、eスポーツプロジェクト第2期を始動します。


本プロジェクト始動に伴い、eスポーツのモデルチーム「OWLS」の第二期メンバーとして活動する学生を募集します。



 

1. プロジェクトコンセプト


esports student-athlete

:チームメンバーは筑波大学ADが定める「学生アスリートとしてのガイドライン」に従い、安全安心、学業充実、競技力向上の「3つの柱」の実現を目指して活動します。


Super esports program

:チームは研究と競技の双方のアプローチから設計されたプログラムを経験します。本プロジェクトにより、メンバーは「強くなる×健康になる×充実の学校生活」の実現を目指します。


2. プロジェクト概要



・タイトル

VALORANT(ライアットゲームズ)


・在籍期間

6月~1月


・活動頻度

6月〜8月 週2回

10月〜1月 週2回

※ 期間中に大会を開催(4大会程度を想定)

※ 活動の曜日は選考の際に調整します


・活動拠点 

筑波大学産学リエゾン棟105号

最大同時プレー:6人

常設機材:ゲーミングPC、ゲーミングデスク、ゲーミングチェア、ディスプレイ


3. プログラム内容


① eスポーツ:練習、練習試合、試合への参加、ゲーム理解、eスポーツ研究協力

② 関連PGM:運動プログラム、チームビルディング

③ 広報:SNS運営

④ 大会運営:学外プレイヤー向け大会の企画と運営


4. プロジェクトアドバイザー


川元彩人


筑波大学eスポーツチーム「OWLS」では、第1期よりプロジェクトアドバイザーを務める。現在は、いばらきeスポーツ推進アドバイザーにも任命され、eスポーツの魅力を多くの人に伝えるべく研究に携わりながら地域や大学にeスポーツの普及活動を行っている。


5. 募集要項


2023年6月〜1月の活動に向けて、以下のメンバーを募集いたします。



① プレーヤー:6人

② プレイングコーチ(データ分析 + 大会のコーチ + 戦術ガイド):2人

③ マネージャー(スケジューリング・対戦セッティング・大会事務局など):2人

④ 広報担当(SNS運用 + 動画編集など):3人


応募の際は、以下の要件を満たすこと

・活動期間中、筑波大学に在学する学生または大学院生であること

・チーム活動拠点(筑波大学内)にて活動ができる方

・本プロジェクトの趣旨に賛同し、メンバーとして共に活動ができる方


6. 選考の流れ


① 書類審査(〜6月2日)

② プロジェクトスタッフによる面接・採用通知(〜6月9日)

③ 活動開始(6月19日以降〜)


7. 応募方法


応募は、Googleフォーム(ページ下部)よりご応募頂きます。



下記を参照の上ご入力ください。


・名前

・学籍番号

・VALORANT プレイ歴とランク

・過去のゲーム経験

・個人用ゲーミングPCの有無

・eスポーツに興味を持った理由(自由記述)

・チームや団体での活動経験とその中で得た学び

・チームでプレーすることへの意気込み


 

筑波大学におけるeスポーツの取り組みについて




Comments


bottom of page