top of page

eスポーツチーム「OWLS」第3期メンバー募集のお知らせ【プレーヤー・スタッフ】 - eスポーツプロジェクト・筑波大学BPES




筑波大学体育スポーツ局(BPES)は、日本の学校における「eスポーツのモデルチーム」を実装することを目指し、eスポーツプロジェクト第3期を始動します。


本プロジェクト始動に伴い、eスポーツのモデルチーム「OWLS(アウルズ)」の第3期メンバーとして活動する学生を募集します。



 

1. プロジェクトコンセプト


"Super" eSports Program

「強くなる×健康になる×充実の学校生活」

研究と競技プログラムの両輪により、学校における、理想のeSportsプログラムを提案する。


eSports "Student-Athlete"

学生アスリートとしてのガイドラインに沿って活動する。

安心安全、学業充実、競技力向上の3つの柱を実現する。



2. これまでのOWLS


第1期(2022年度)

選手6名、スタッフ3名

2022年7月に国内初・大学が運営するeスポーツチームとしてOWLSが結成。約半年間の期間の中で、試行錯誤の中様々なプログラムを実施。2023年1月、国内初の大学eスポーツホームゲーム「OWL GAME」を初開催。



第2期(2023年度) 

選手5名、プレイングコーチ2名、スタッフ4名

プレイングコーチやマネージャー、広報など新たなメンバーを迎えて2023年6月に始動。

前年の活動に加えて、茨城県eスポーツフェスティバル「OWL FES」の運営・テンプル大学ジャパンキャンパスとの連携強化などを実施し、よりスケールアップしたチームに。



3. プロジェクト概要



・タイトル

VALORANT(ライアットゲームズ)

League of Legends(ライアットゲームズ)


・在籍期間

2024年7月~2025年2月(予定)


・活動頻度

7月〜8月 週2回(各回2時間程度)

10月〜2月 週2回(各回2時間程度)

※ 期間中に大会を開催(4大会程度を想定)

※ 活動の曜日は説明会の際に調整します


・活動拠点 

筑波大学産学リエゾン棟105号(ゲーミングルーム)

最大同時プレー:6人

常設機材:ゲーミングPC、ゲーミングデスク、ゲーミングチェア、ディスプレイ、キーボード、マウス



4. プログラム内容


① eスポーツ:練習、練習試合、試合への参加、ゲーム理解、eスポーツ研究協力

② 関連PGM:運動プログラム、チームビルディング

③ 広報:SNS運営

④ 大会運営:学外プレイヤー向け大会の企画と運営



5. 募集要項


2023年6月〜1月の活動に向けて、以下のメンバーを募集いたします。


計20名程度/1タイトル(人数は目安です)

① プレーヤー:12名(1タイトル6名×2チーム)

② プレイングコーチ(データ分析 + 大会のコーチ + 戦術ガイド):2人

③ マネージャー(スケジューリング・対戦セッティング・大会事務局など):2人

④ サポートスタッフ(広報、クリエイター、渉外):3人


応募の際は、以下の要件を満たすこと

・活動期間中、筑波大学に在学する学生または大学院生であること

・チーム活動拠点(筑波大学内)にて活動ができる方

・本プロジェクトの趣旨に賛同し、メンバーとして共に活動ができる方


6. 説明会について


本プロジェクトへの参加希望者は以下の説明会にご参加下さい。

プロジェクトへの応募には説明会への参加が必須となります。都合が合わない方は下記までお問い合わせください。


〇説明会詳細〇

日時:2024年6月25日(火)18:30開始

場所:筑波大学体育芸術エリア内グローバルスポーツイノベーション棟302



7. 応募方法


応募は、Googleフォーム(ページ下部)よりご応募頂きます。

【エントリーフォーム(外部リンク)】  応募締め切り:6月23日(日)23時59分


下記を参照の上ご入力ください。


・名前

・学籍番号

・所属

・所属団体(部活やサークルなど) ・希望タイトル ・希望ポジション

・過去のゲーム経験

・個人用ゲーミングPCの有無

・本eプロジェクトに興味を持ったきっかけ(自由記述)

・チームや団体での活動経験とその中で得た学び

・チーム「OWLS」でプレーすることへの意気込み

・説明会の参加可否(6/25(火) 18:30~)



 

筑波大学におけるeスポーツの取り組みについて




Comments


bottom of page