top of page

筑波大学の15チーム総計39名によるリーダー研修「Future-Creation Leadership Program」を実施

筑波大アスレチックデパートメントでは、人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」様と共に設計した、これからのチームを率いるためのリーダー研修である「Future-Creation Leadership Program 2023」を、2023年1月28・29日の2日間に渡り、つくば国際会議場にて開催いたしました。


このプログラムは2019年より学生アスリートの人材教育を目的として開催し、今回で4年目の開催となります。



今回の研修には2023年度のチームの要となる学生アスリートが、15チームより、総勢39名が参加。


チームの枠を越え、グループワークやディスカッションを行い、これまでの人生を振り返りながら、それぞれの学生アスリートが備えているリーダーシップとは何なのかを追求しました。



研修の最終ワークには、チームごとに来シーズンのチームのビジョンを設定し発表しました。


“筑波大学の”スポーツチームとして活躍する仲間のビジョンや目標を聞くことで、チームの枠を超えたつながりがより深まりました。



参加した学生アスリートはチーム・自分自身が目指す姿であるために、これから取り組むべきことを発見し、目標達成に向けてそれぞれの強い想いをもって2日間の研修を終えました。


今回参加した学生アスリートが各チームの中心となり、来シーズンも筑波大学のスポーツチームはパフォーマンスとウェルビーイングの最大化を実現していきます。



筑波大学では、今後もスポーツを通じた人材教育を実践し、全国の各学校・大学で行われるよう、プログラム化と発信を進めていく予定です。


Comments


bottom of page