• TsukubaOwls

大学と一体となった「広報」を展開する仕組みづくりへ

大学が意志をもった広報活動が、社会に大きなインパクトを与える。


これまで、日本における学校スポーツの広報は「各チームの広報担当のみ」によって行われることが殆どでした。


そのような中、新たに筑波大学アスレチックデパートメントでは「スポーツアドミニストレーター」を中心にチームと大学が一体となった広報活動を展開することで、大学として統一されたブランディングされた且つチーム横断的な広報活動の実現を目指しています。



ハンドボール部リーグ戦、硬式野球部のライブ配信を始め、SNSにおける素材の企画、制作、また大学アスレチックデパートメントSNSアカウントからの共同発信なども始まっています。



大学が意志をもった広報活動が、学内外に大きな認知と関心を生み、その先のコミュニティとファンの創出につながるよう、引き続き発展的な取り組みを実施して参ります!